ビゲンとは相性が良いです。

32歳と34歳で2度出産、35歳で全体の3分の1は白髪になりました。
パッと見は真っ黒で分からないのですが上側の髪を上げると中は全体的にまばらに白髪が広がっています。こめかみの上あたりは集中的に白く、隠しようのない 箇所なので困りました。

白髪染めビゲンの体験談

授乳中はあまり薬剤をつけたくなかったのでガマンして、卒乳してから美容院に行きましたがすぐに生えてきた髪の根本から白くなるの で半月程度しかもちません。育児の最中そう何度も美容院には通えないので今は市販の白髪染めを購入し自分で染めています。各社いろいろと使用してみました が、1番相性が良かったのは『ビゲンクリームトーン』です。ツンとした匂いはなく、つけた後の髪はしっとりしてあまり痛みません。元々染まりにくい髪質な のですが濃ゆめの色をつけて通常より若干長めに放置すれば短い白髪も残らず問題なく染まりました。余った分は次回用にとっておけるのも経済的でよいと思い ます。

また、1~2週間経過して生え際が白くなってきた時には『白髪隠し・ビゲンヘアカラー』を塗って1日だけ染めて都度シャンプーで洗い流しています。 2つを併用すれば2か月位は染め直さなくてよいので髪にもよかったなと満足しています。

 

Read More

常に白髪であることを気付かれないようにする。

40歳後半から白髪が分け目あたりに、ちらほら出始めたのがきっかけで最初はヘアマニキュアをしていました。
でも満足できずに、ヘアカラーに替えたのです。
毛染めをすると傷みがひどくなり、パサパサになってしまうので困ります。
でも人に白髪であることを、知られたくない私です。
毛髪は普通1ヶ月で1cmほど伸びてしまうので、当然根元が白く目立ってきます。
それが私には許せなくて、工夫しています。
全体に毛染めをした後、1週間が過ぎれば資生堂プリオールカラーコンディショナーを1日置きにシャンプー後に使っています。
全体に使わず、白髪が目立つ生え際や分け目に使うようにして他のところはなじませて5分放置しています。
しっかりすすいだ後、市販のコンディショナーを全体に使って洗い流します。
これを続けると、ちょっと目立つ生え際などの部分が目立たなくなって全体染める回数を減らすことが出来ます。
毛染めで痛みやすいですが、今では少し回復傾向にあるのでこの方法を続けて行こうと思っています。
部分染めの毛染めも販売いされていますが、毛染めはやはり痛みやすいのでカラ―コンディショナーがお勧めです。
無理な毛染めを繰り返すより、カラーコンディショナーを使って毛の痛みを防ぎ、白髪のちょい伸びも解消してくれて楽なおしゃれを楽しんでいます。

Read More